おいしい三陸応援団HOME

< 企業復活ストーリー:三陸味処 三五十

三陸の新鮮な美味しさを和・洋・中と自在に変形させる山田駅前の食堂

三陸味処 三五十

三陸味処 三五十(みごと)は三陸の新鮮な季節の魚介類を盛り込みながら、お客さんに喜んで頂けるサービスを提供する食堂です。料理は、和・洋・中あわせ100種類を越えます。うにどんぶり、カキフライ定食が最近の人気メニューでした。優しい笑顔とサービス精神が印象的なご主人の大杉さんは、山田町の観光協会会長としての顔も持ちます。
2012年4月には陸中山田駅西側の仮設店舗にて営業を再開しました。

復活までの道のり

※各矢印をクリックしてください。企業の状況などが段階ごとに御覧いただけます。

3月11日14時46分

地震当時、隣の宮古市にいた大杉さんは、通行止めの道を迂回しながら山田町に戻った。津波で崩壊状態の町を目にしたが、水の合間をぬい、瓦礫をつたって町の中心部へ向かい、元の場所にお店がないのを見届けたという。その後、近くのスーパーの2階で、避難してきた人、流されながら助かった人たちと、励ましあって過ごしたという大杉さん。町が燃え、危険が迫って来たので、助け合いながら全員で急いで山田小学校まで避難した。自宅は内陸側にあり、幸いにも津波の被害を受けなかった。

家族は…

震災当日は、一人を残し家族全員が店に出ていた。直感で、逃げたのがわかったというが、心配でたまらなかった。震災翌日、1日中瓦礫の中を探し回ったが家族と会うことはできず、2日目の夜、ようやく自宅で全員無事で再会を果たすことができたという。余震が怖くて戻って来れなかったのだという。3年前に大きな借金をして建てたお店は200メートルほど流され、JR山田線の線路の上にひっかかっていたが、3日後に火事によって焼失してしまった。(2011年10月更新)

右の図をクリックすると、本来の事業が復活するまで、様々な要素がどのように変化し、影響しあうのかをご覧いただけます。図中の矢印をクリックしていただくことで、三陸味処 三五十と、その周りの状況の変化を時系列でご覧いただけます。
地震・津波による被害状況
◆店舗・自宅など

    ◆被害状況
      <三陸味処 三五十>
    • 店舗:全壊
    • 自宅:津波の被害なし
      <山田町>
    • 死者・行方不明者:819人(9月15日,岩手県HPより)
    • 住宅・建物被害(半壊+全壊数):3184(同日,岩手県HPより)
    • 人口:約1万7千人,世帯数:約6千6百(平成22年、内閣府HPより)
    三陸味処 三五十のこと

    ☆山田町の仮設店舗にて、三陸味処三五十は営業しています。ぜひお越しください。
    あかもくの佃煮「山田のおみごと」に新しい味が加わります。近日発表予定です!☆

    ・三陸味処三五十のウェブサイトはこちら!メニューも見れます!Facebookページもあります!

    ・三陸味処三五十が陸中山田駅西側の仮設店舗にて営業を再開しました。
     (店舗の写真はおいしい三陸応援団のfacebookの訪問記録から。地図はこちらから。)

    ・あかもくの佃煮「山田のおみごと」を通販で購入できます!ご飯に合いますよ~
     (ネット通販はフェリシモ三陸山田がんばっペ市場などをご利用ください。
      電話・FAXでのご注文はこちらが参考になります。)

    ・釜石の酒造会社「浜千鳥」とのコラボ商品「浜千鳥大吟醸飴」の購入はこちらから。

    ・募集していたセキュリテ被災地応援ファンドの申し込みが満額になりました!(2012年3月)

    ※おいしい三陸応援団のfacebookページtwitterでは、事業者さんが参加される東京でのイベントなどの情報に加え、
     私たちの訪問時の様子なども写真付きで発信しています。ぜひ、いいね!・フォローをお願いします。

    三陸味処 三五十へのコメント・応援メッセージなど

    おいしい三陸応援団では皆様からの、三陸味処 三五十のページに関するご意見・ご感想、三陸味処 三五十への応援メッセージ、商品購入や現地訪問のご報告・ご感想等を募集しています。いただいたメッセージは確実に店主の大杉さんに届けます。Facebookにご登録、ログインの上、コメントをお願いします。

    ※誹謗・中傷など、不適切と思われる発言についてはサイト管理者の判断で予告なく削除する場合がありますので御了承ください。Facebookに登録されていない方、おいしい三陸応援団ホームページ全体についてのご意見・ご感想をお持ちの方、ホームページ作成をお手伝いいただける方、相互リンクをしていただける方、コメントを共有されたくない方は、お問い合わせより御連絡ください。