おいしい三陸応援団HOME

< 企業復活ストーリー:ヤマニ醤油

「御用聞き」を通じて家庭の味を守る老舗醤油屋

ヤマニ醤油

明治元年に創業されたヤマニ醤油は、陸前高田を中心とした県内の広域にて「御用聞き」商法を展開してきた老舗醤油店です。お客様との親密なコミュニケーションを手掛かりとして、「故郷の味」「家庭の味」の源となる醤油やつゆを長年に渡り作り続けています。津波により事務所、工場・醤油蔵を失ないましたが、佐々長醸造の協力により、2011年末から営業を再開。新たなチャレンジを積み重ねながら、「家庭の味」を将来に繋いでいきます。

復活までの道のり

※各矢印をクリックしてください。企業の状況などが段階ごとに御覧いただけます。

若きリーダーの悪戦苦闘

茂幸さんは学生時代に専門的な勉強を積んできたわけではなく、父親の想定外の病気もあったため、早い内に現場の先輩方の仕事から地道に学ぶしかなかった。若い頃は失敗の連続だった。現場での仕事に揉まれる中で、自らの強みや弱みを把握した。学問としてではなく、現場での失敗を通じて考える習慣を身に付けてきた。醤油造りについて学びつつ、経営手法についても考えを少しずつ深めていった。盛岡の醤油作りの専門家の話を聴いたり、専門書や関連書を読み漁ったりもした。経営手法について先が見えなかった若い頃には、様々なビジネス書や経済書、自己啓発本を乱読して、現場での経験と照合して自分なりに内容を消化し、実践に移した。経営の答えを著作から得ることはできないが、ヒントを得ることはできた。醤油作りに用いる独自のシンプルな計算方式も編み出した。ヤマニの我流の醤油作り方法も採っていたが、品評会で好評だったこともあり、やっていることは間違いないと確信を持てた。製造・営業の現場に密着して働いていたためか、震災が起こるまでは茂幸さんが社長であるとは知らないお客様も多かった。苦労しながらも、蔵人(くらびと)(醤油作りの職人)・販売員・社長として臨機応変に役割を切り替えながら、現場思考で仕事に打ち込んできた。

早くも25歳頃には事業改革の目標を見定め、その目標を達成したら、蓄積した経営のノウハウを活かして他の仕事にまで手を広げていこうというビジョンも持っていた。(2012年8, 9月取材)

右の図をクリックすると、本来の事業が復活するまで、様々な要素がどのように変化し、影響しあうのかをご覧いただけます。図中の矢印をクリックしていただくことで、ヤマニ醤油と、その周りの状況の変化を時系列でご覧いただけます。
地震・津波による被害状況
◆店舗・自宅など
    ◆被害状況
      <ヤマニ醤油>
    • 事務所:全壊
    • 工場・醤油蔵:全壊
    • 自宅:全壊
      <陸前高田市>
    • 死者・行方不明者:1776人(2012年10月24日,岩手県HPより)
    • 住宅・建物被害(半壊+全壊数):3341(同日,岩手県HPより)
    • 人口:約2万3千人,世帯数:約8千(平成22年、内閣府HPより)
    ヤマニ醤油のこと

    ☆現在ヤマニ醤油は佐々長醸造の協力のもと、花巻市東和町で製造を行っております!
     陸前高田市にも新たに営業所を構え、伝統の御用聞き商法を引き続き展開中です!☆

    ・「御用聞き」「通信販売」「小売店販売」の3つの販路で醤油やつゆを販売しております。
     取扱い店舗や通販についての詳細はヤマニ醤油のWebサイトで!

    日経新聞電子版写真特集にてヤマニ醤油が掲載されています。

    ・通販専用ダイアル 0198-29-5675(受付時間 9:00~16:00 ) / 通販専用FAX 0198-29-5676

    ・陸前高田・住田・大船渡・気仙沼を中心とした地域からのご注文は高田営業所(TEL 0192-47-4347 / FAX 0192-47-4348)、盛岡地区を中心とした地域からのご注文は盛岡営業所(TEL 090-4887-5671 / FAX 019-681-7684)で受け付けております。

    ・大手洋菓子メーカー「洋菓子のヒロタ」とのコラボ製品「しょうゆ天使のシューアイス」の情報はこちらのWebサイトから!売り上げの一部は陸前高田の奇跡の一本松の維持と被災地で活動しているNPO団体自立のためのスモールビジネスの支援に充てられます。

    ヤマニ醤油へのコメント・応援メッセージなど

    おいしい三陸応援団では皆様からの、ヤマニ醤油のページに関するご意見・ご感想、ヤマニ醤油への応援メッセージ、商品購入や現地訪問のご報告・ご感想等を募集しています。いただいたメッセージは確実に社長の新沼さんに届けます。Facebookにご登録、ログインの上、コメントをお願いします。

    ※誹謗・中傷など、不適切と思われる発言についてはサイト管理者の判断で予告なく削除する場合がありますので御了承ください。Facebookに登録されていない方、おいしい三陸応援団ホームページ全体についてのご意見・ご感想をお持ちの方、ホームページ作成をお手伝いいただける方、相互リンクをしていただける方、コメントを共有されたくない方は、お問い合わせより御連絡ください。